2018

学生さんらが国内学会・国際会議等で発表した記録です。


 

 

 

 

「シリコンナノワイヤ電気伝導特性計測を目指したTEM-STMホルダーの開発」黒田 雄貴 (1P63)

「透過電子顕微鏡その場観察によるグラフェンナノリボン電気伝導計測」大久保 諒 (3Ga03S)

「長辺振動水晶振動子を組み込んだTEMによるAuナノワイヤの特異的力学特性の観察」小堀 雄稀 (3Gp03)


ナノサイエンス・ナノテクノロジーに関するアジア会議2018

10月18日-21日・青島(中国)

2年に1度開催される会議(参加者 約1000名)

Chiewさん、Liuさん、Zhangさんらが研究成果を発表しました。

 

"Synthesis of Silver Sulfide Nanostructure and Its Microstructural Observation" YiLing Chiew (7P-008)

"In-situ Electrical Conductance Measurement of Suspended Graphene Nanoribbon by Transmission
Electron Microscopy" Chunmeng Liu (7P-004)

"Mechanical Properties of Metal Nano-contacts Measured by TEM Combined with Frequency Modulation Force Sensor" Jiaqi Zhang (7P-005)

"Transition from Pentaheptite Structural Graphene Nanoribbon to Carbon Atomic Chains" Xiaobin Zhang (7I-007, 19th)

"Operando TEM Observation of Lithium Ion Battery" Yoshifumi Oshima (7K-003, 20th)


第19回国際顕微鏡会議

9月9日-14日・シドニー(オーストラリア)

4年に1度開催される電子顕微鏡に関する大きな国際会議(参加者 約2000名)

石塚さんや大久保さんが研究成果をアピールしてくれました。

 

"Electrical Conductance Measurement of Graphene Nanoribbons"  OKUBO, Ryo  (No. 742, 13th, Sept.)

"Young's Modulus of Single‐Nano‐Scale Gold Nanowires Estimated by TEM‐AFM" ISHIZUKA, Keisuke (No. 1169, 13th, Sept.)

"Fabrication of nanopores in monolayer graphene with controllable edge structures" ZHANG, Xiaobin (No. 1274, 10th, Sept.)

"Operando TEM observation of lithium ion battery", OSHIMA, Yoshifumi (No. 1393, 10th, Sept.)


2018年度日本顕微鏡学会学術講演会

5月29日-31日・久留米シティプラザ

毎年行われる顕微鏡に関する講演会です。他大学の方と交流するなど収穫が多かったです。

 

「水晶振動子センサーを用いた金ナノ接点ヤング率の精密測定」小堀 雄稀 (1pE_M8-13)

「グラフェンナノリボン電気伝導計測のためのデバイス構造の作製」大久保 諒 (1pH_M5-4)

「電子線照射による単層グラフェン上ナノポアの制御的加工」張 暁賓 (1pH_M5-5)

 

連絡先

北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 先端科学技術専攻 大島研究室

Japan Advanced Institute of Science and Technology, Oshima Labratory

〒923-1292 石川県能美市旭台1-1M1棟 61号室

Room 61, M1 building, 1-1 Asahidai, Nomi, Ishikawa 923-1292 Japan

Tel:(0761) 51 1500